イチオシのクレジットカード

私のイチオシしたいクレジットカードは楽天カードです。楽天カードといえば頻繁にテレビコマーシャルで見掛ける知名度の高いクレカですよね。年会費は勿論無料。楽天カードを作るだけで楽天ポイントが貰えるお得なサービスも開催中です。楽天カードの還元率は1%。楽天市場で買い物をしたり、リアル店舗で買い物をしてもポイントが貯まります。100円で1ポイント貯まる事になります。楽天市場では本当に色々な物が売っていて欲しい物のほとんどが揃っています。楽天市場をよく利用する方にとってはもってこいのカードでしょう。リアル店舗ではサークルKなどのコンビニ、大丸などのデパート、スーパー、出光などのガソリンスタンド、雑貨店、ホームセンター等など楽天ポイントを利用出来るお店が続々と増えていますし、これから更に便利になっていくと思われます。

JALカード

航空会社系統のカードをずっと探しているうちに、出張なども多くなり、日本航空を使うことが多くなったので、このカードを新しく作りました。自宅の光熱費すべての支払いをこのカード払いにしたところ、買い物、光熱費を含めると、1年経つと結構なマイレージになっているので、家族旅行を楽しめるようになりました。毎月必ず支払わなくてはいけない光熱費なので、知らず知らずのうちにマイレージがたまることがとても嬉しいです。その他、カードと提携しているお店、レストラン、機内販売で、10パーセント引きになったりと、とってもありがたい恩恵がたくさんあります。東急カードと連携しているJALカードにしたので、日頃のお買いもに使う東急でもポイントが付くので、ありがたいです。

クレジットカードで思わぬポイントゲット!

私がメインで使っているクレジットカードは楽天のクレジットカードです。楽天って、クレジットカード以外にもいろいろなサービスを提供していますよね。私は、できるだけそういうサービスを利用しているので楽天が定めているランクも結構高い方なんです。それで、先日誕生日を迎えたときになんとバースデーポイントをもらっちゃいました。しかも500ポイントも!500ポイントと言えば普通の換算でいくと、5万円くらい使わないと集められないポイントなんです。500ポイントは500円として利用できるので毎日楽天のネットショップのサイトを見て何に使おうかとあれこれ悩んでいます♪誕生日にこういうサービスがあるととても嬉しいですよね!

クレジットカードの後払いに助けられています。

今はお金が無い、しかし来月になればお金に余裕が出来る、そんな状態で欲しい物が出てきた時にクレジットカードには何度も助けられています。クレジットカードは翌月、または翌々月での支払いですのでそんな時にとても便利で助かるんですよね。そうそう欲しい物が何度も出てくるわけではないのですが、年に何回かはそういったことがあります。また、同じような感じなんですが、月末に予定が入ってしまってお金をどれくらい使うか分からないので残しておきたい、そんな時にもクレジットカードに助けられています。クレジットカードでの買い物でしたらすぐにお金を払う必要が無いので手元のお金を温存して置けます。これは本当に助かります。こんな感じでクレジットカードの後払いには何度も何度も助けられています。

ムジラー(無印良品ファン)にお得なエポスカード

EPOSカード(エポスカード)はマルイグループが発行しているvisaブランドの付いたクレジットカードです。年会費は永年無料です。カードの利用200円ごとにエポスポイントが貯まり、1ポイントは1円相当で使えます。年会費無料のカードですが海外旅行傷害保険がついており、飲食店や遊園地等での割引など多彩な特典もあります。また年に4回開催されるマルコとマルオの7日間では、エポスカードの利用でマルイでの買物が10%オフになります。マルイの中には無印良品の入っている店舗があります。これらの店舗でマルコとマルオの7日間と無印良品週間が重なった時にエポスカードを利用すると、エポスカードの10%オフと無印良品週間の10%オフ両方が適用され、無印良品の商品がおよそ19%オフで購入できます。私は無印良品ファンで、無印良品の商品をお得に買うためにエポスカードを作りました。これまでの経験では、年に2回はキャンペーンが重なる期間があり、その時を狙って利用しています。

クレジットカードの作り方を解説

1枚は持っていると便利なクレジットカード。周りは当たり前のように使っていますが、どうやったら手に入るのでしょうか。これから人生初めてのカードを!という方へ作り方をお教えします。まず、どの会社の、どのカードをにするか選択しましょう。三井住友VISAカードや楽天カード、CMで見かける会社だけでも種類が豊富です。クレジットカードにはそれぞれ年会費無料・ポイントが貯まる・ETC付きなど実は特徴があります。そしてVISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースなど国際ブランドの選択です。お店のレジや入口に国際ブランドのマークが貼ってあるのを見たことがありますか?クレジットカードは、どの店でも使えるとは限りません。その店が指定したブランドのカードのみ利用できるので、日本に加盟店が多いJCBにするか、海外旅行が好きなら海外での加盟店が多いVISAにするか利用シーンのイメージをしてみましょう。申し込み方法は3つ・カード会社に申込み書類を送ってもらい記入し返送する・ネット上でウェブ申込みをする・カード会社の窓口で書類に記入するどれも、記入する内容は同じですが、まず聞かれるのが収入・勤務先です。どれくらいの融資額なら計画的に返済できるか、そもそも信用できる人なのか、を審査します。初めてのカードだと、あなたに信用情報の履歴が良くも悪くもありませんから、比較的ハードルの低い新社会人向け・学生向けなど銘打ってあるカードがオススメです。もし審査に落ちてしまえば、その記録が残り以後の審査も落ちやすくなってしまいます。申し込むと、カード会社によっては勤務先に在籍確認の電話があります。30分で審査が済む会社もあれば、1週間ほどかかる会社もありますが審査に通れば本人限定受取でクレジットカードが自宅に届きます。クレジットカード作り方がある程度理解できたら、早速お気に入りにのカードを決めましょう!

クレジットカードの使い方

買い物でクレジットカードを使うと、いくら使っているのか把握できず、請求の時に驚くことがあります。そのため、今まではよほどのことが無いとクレジットカードはつかっていませんでした。でも、最近は還元率が高いカードがあり、カードで買い物をしたほうが明らかに得なので、積極的にクレジットカードを使うようになりました。主に使うのは、スーパーや家電、ホームセンターなど日常に必要なものを買う時や、インターネット通販です。インターネット通販は、通販会社のクレジットカードを使うと、常に2%ポイントがつくため、かなりお得に買い物できます。通常割引にならない税金もできる限りクレジットカードで払うことで、還元の恩恵を受けています。

クレジットカードの枠が付いていても可能額が0円になった話

私はクレジットカードのキャッシング枠が付いているのに、可能額が0円になった経験があります。まさかこんなことになるとは思わず、狼狽しました。経緯は所得が低く、そのことをオペレーターに伝えたところ、カードの更新自体は行えたものの、キャッシングによっていざという時のお金を用意することが不可能になったのです。理由はカード会社によって見直しが入ったためです。気を抜いていました。キャッシングの「可能枠」は付いていたので、ああ、この枠内ならお金を借りることがまだ可能なんだなと思っていたら、「可能額」が0円になっていました。オペレーターに問い合わせると、このケースでは年収などの問題により、キャッシングの枠が付いていても止まる可能性があるということでした。まさかこんなことになるなんて思いませんでしたが、自分の生活を見直すいい機会だと思っています。

ついつい使ってしまうニコスカード

ニコスVISAカードを使っています。今はスーパーなどでも使えますから、何かにつけてついつい使ってしまいます。レストランやお寿司、焼き肉屋など、ちょっと料金が高めの食事の時はやはりカードを使います。使いすぎて後からリボ払いに変更なんて言うこともしばしばです。でもリボは利息が高いですから、後で明細を見て青くなることも。ポイントは私ぐらいの利用額だとたいして貯まりませんのでほとんど気にしていません。それでも複数のカードを使うと管理が面倒になるのと、使いすぎに歯止めが利かなくなりそうなので、1枚のカードだけを使うようにしています。ニコスは保険や旅行、イベントのチケットなど会員だけに向けたサービスもありますから、うまく利用するとちょっとお得ですね。

楽天カードでポイントゲット

クレジットカードでは楽天カードの人気がとても高いです。カード登録がすべてネット上で行うことができ、入会に伴って最大で8000ポイントの楽天ポイントが付きます。楽天カードはほかの楽天サービスとも連動しているため、楽天市場での支払いを楽天カードからにすると、ポイントが3倍になります。自分は携帯電話を格安simである楽天モバイルと契約しているため、携帯料金を獲得した楽天ポイントから支払っています。楽天ポイントには失効期限があるものが多いですが、毎月の支払いに充てることで、ポイントのロスを最小限にとどめることができます。このように、楽天市場や楽天モバイルといった楽天が運営するサービスと連携させていくことで、効率よくポイントをため、利益を最大限享受するようにしています。