クレジットカードの落とし穴

皆様はクレジットカードを使った事ありますか?社会人になった方はほとんどの人が使用したことがあるでしょう知っての通りクレジットカードは借金有効に使わなければ痛い目にあいますしカード会社に返さなければいけないお金です。この記事では最初にカードを作る際にもっとも気を付けないといけない落とし穴を紹介します現在クレジットカードを作ること自体は身分証明も必要なかったり非常に簡単なため安易に作ってしまい借金をしてしまう人が非常に増えています。主な原因のひとつとして挙げられるのがリボ払いこの払い方は分割を月々一定にすることで支払いをし易くするという目的の裏に高い金利という罠があります。概ね契約登録の際に小さくリボにしますか?とチェックがついているだけで大々的な告知はありません。それに気づかずに使用を続けていると分割で払っているつもりがリボになっており使用金額の合計150%も返済することになります。もちろん使用方法を間違えなければ非常に便利初めてカードを作る人はぜひ一度調べてから作りましょう。

楽天カードはお得がいっぱい

楽天カードはとてもお得が沢山のクレジットカードだと思います。まずカードを作る時点で、多少その時々にはより額は前後しますが、カード入会キャンペーンとして約一万円分くらいのポイントを貰えました。それに勿論年会費は無料なので、毎年安心して使い続けることが出来ると思います。この楽天カードは、楽天市場で不定期に開催されているお買い物マラソンの時に使うことで、いつの間にかちょこちょことたまってくれるという感じで日々のお楽しみにポイントを活用することが出来ると思います。楽天市場で2、3店舗のお店を買い回るだけでポイントが数百円程たまっているのです。そのたまったポイントの活用方法にしても、市場内でのお買い物にあてるだけではなく、例えばまちのお店のマクドナルドやミスタードーナツ、ツルハドラッグなど、とても身近な所で気軽に使うことが出来るので、とても効率よくポイントを貯めて、そして楽しく美味しく使うことが出来て、とても良いクレジットカードだと思います。

クレジットカード払いにするとポイントが貯まりお得です。

 一人暮らしをしていた時は、電気料金などの公共料金の支払は銀行口座で自動振り替えを利用していました。結婚をして主人から「クレジットカード払いの方が得だよ。」とすすめられたので、公共料金をクレジットカード払いに変更しました。銀行振替の時はポイントが付きませんでしたが、クレジットカードでは支払いごとにポイントが付くので、公共料金の支払いが割安になりました。 ドラッグストアーなどの支払いでも、クレジットカードで支払うとメリットが大きくなりました。以前は、お店ごとのポイントカードのみ利用していたので、ポイントが貯まってもそのお店でしか利用できませんでした。お店での支払いをクレジットカード払いにするようにしてからは、お店のポイントとは別にクレジットカードのポイントも貯めることができます。クレジットカードで貯めたポイントは、別のお店でも利用できるのでとても便利です。年会費無料のクレジットカードなので、これらのサービスを無料で利用できます。考えていたよりも便利でお得だったので、もっと早く利用していればよかったと思っています。

ポイントを貯める方法が豊富な楽天カ-ド

数あるクレジットカ-ドの中でも最もポイントが貯まりやすいカ-ドだと感じるのは楽天カ-ドです。楽天市場での利用は勿論ですがキャンペ-ンが多く常に2倍以上の設定がされています。ですのでついつい楽天市場で購入をしてしまいます。このポイントですが楽天内のモ-ルだけでは無くリアル店舗でもここ最近貯めることが出来るようになりました。コンビニやマクドナルド等身近に行くお店が楽天ポイントの取り扱いをしているのは非常に便利です。ポイントカ-ドまで配布されているのには驚きました。まさに電子マネ-となるのでお金です。これだけ貯める方法や使う方法が増えてくると利用価値が更に上がっていくと思います。年会費が永年無料なのも魅力の1つとなります。

PARCOカードを使っています

PARCOカードを使っています。理由は近所にPARCOがあり、よく使うからです。PARCOカードの良いところは年会費無料と特定の日はポイント5倍、それと定期的にクレジット決済5%OFFの日が来るからです。また、1年にPARCOで10万円使うとS会員というものに自動的になり、1年間いつ使用しても10%OFFというすごく便利なものになります。特に便利だと思っているが、5%OFFの際にでスターバックスカードにチャージを行うことです。勿論チャージの際に適用されるので、1万円チャージすれば、500円OFFというというお得な使い方が出来ます。また、永久不滅ポイントという互換性が高いポイントが貯まるので、PARCOで買い物をしない時にも、こちらで決済して商品券をGETしたりしています。特にネットショッピングをする際は、公式サイトを経由するとポイント何倍などのキャンペーンをやっていて、お得です。

クレジットカードは出前などのデリバリーでも使える

家にいるときに食事などを電話やインターネットで頼んで、自宅に配達してもらうときがあると思いますけど、そういったときにも実はクレジットカードは使えます。こういったときというのは現金以外で払う人は少ないかもしれません。でも、ちゃんとクレジットカードの支払いに対応している会社が今は多くあるのです。したがって、クレジットカードを持っているならば、あえて現金で支払うのではなくて、クレジットカードで支払いをするという手もあるので知っておくと良いと思います。ただ、どういったデリバリーにおいてもクレジットカード対応しているとは限らないので、クレジットカードでの支払いをしたいと思っているときには、対応が可能なのか?電話で聞いたり、ホームページで調べておく必要があると言えるでしょう。

JALカードでマイルを貯めて帰省

飛行機の距離の土地に住んでいる、主人の祖父母。主人が小さい時には、大変かわいがってもらったそうで、今でも年に2回は会いに行きます。私自身、義祖父母のことは好きですし、会いに行くことに異存はないのですが、大変なのが帰省費用のやりくり。子どもが生まれてからはさらに費用がかさむようになり、ため息をつくこともしばしば。そこで活用し始めたのが、JALカードです。それまでもマイレージカードは持っていて、搭乗マイルは貯めていたのですが、JALカードなら搭乗マイルだけでなく、買い物でもマイルを貯められてお得!光熱費や大きな買い物には必ずJALカードを使い、マイル加算を心掛けました。その甲斐あって、次の帰省はマイルを使って無料で行けそうです。

クレジットカードはどんどん使うべき

クレジットカードを使うようになってから、もう10年以上になりますが、こんな便利なものを怖がって使わない人達は実に勿体無いことをしていると思います。カードを怖がっている人に共通しているのが、借金してしまうのではないかということ。確かにお金に関してだらしない人は、いつの間にかショッピング枠を使い切ってしまい、支払いに四苦八苦する羽目になるかも知れませんが、私は1回払いしか利用したことが無いですから、1円も金利を支払ったことがありません。楽天カードを主に使ってますから、1%のポイント還元がザクザク貯まります。使い始めた当初はネット通販でのみ利用してましたが、いまや家賃支払いや公共料金なども全てカード払い。公共料金支払いでもポイント還元されることは意外と知らない人が多いのではないでしょうか。また、支払いのほとんどをクレジットカードだけにするとポイントがお得な上、お金の出入りも分かりやすくなります。結果的に無駄使いがなくなり、効率良く貯金もできるようになりました。とにかく金利が発生するリボ払いなどに手を出さなければ純粋にお特なのがクレジットカード。一度でも使ってみれば何故今まで怖がってたんだろうと後悔すること間違いなしです。

便利でお得な楽天カード

楽天カードは、使った分だけ毎月ポイントが付与されます。楽天市場でよく買い物をするのでそのポイントをよく利用してお得に買い物が出来ています。楽天カードの毎月の使用料金の合計でポイントが換算されるため、普段の買い物においても常に楽天カードを利用して購入しています。100円以下の安い買い物であっても、現金ではなく楽天カードで決済するようにしています。少ない金額であっても、毎月の使用料金の合計金額がその分増えますので、クレジットカードが使えるショップでは必ず利用するようにしています。年会費が会員のランクによっては無料となり、ETCカードも同じカード番号で利用できるのでとても重宝しています。ETCの利用料金も加算されますので、ポイントが貯まりやすく重宝しています。

流通系カードと毎日の生活

クレジットカードは特別な買い物などに使うイメージがあったのですが、しかし毎日の生活に便利なクレジットカードというものも最近ではあることに気づきました。それはいわゆる流通系のクレジットカードであり、イオンカードやセブンカードなどがあります。これらの流通系のクレジットカードはその該当するお店が近所にあると本当に便利に使えまして、特に割引日が多いのもメリットでしょうね。個人的に持っているイオンセレクトカードは、やはり多くの日で割引サービスが付くことがあるので、その日に集中して買い物をするとトータルで一か月でかなりお得になるので良いですよ。もちろんポイント還元も1%以上の高いものなのでクレジットカードとしても便利です。