所得が増えたらクレジットカードでの支払いが断然お得

 所得の少ない人と多い人では、多い人のほうがクレジットカード利用のメリットは大きくなります。なぜなら、所得の多い人は買い物に使う金額が比較的高くなりやすいからです。クレジットカードのポイント還元はだいたいの場合支払った金額の率で決まります。そのため、支払った金額が高ければ高いほどポイント還元も大きくなります。高額所得の人がクレジットカードをよく使うのは、それだけ利用のメリットがあるるからです。 また、クレジットカード会社によって一定金額以上使うと懸賞に応募できる特典もあり、それもたくさん支払金額がある人ならではのメリットです。クレジットカードは使えば使うほどポイントや懸賞への応募に関してはお得になっていますので、所得が増えたらぜひクレジットカードの利用を積極的にするべきです。